東小金井駅前メンタルクリニック

〒184-0002 小金井市梶野町5丁目3-6 東小金井フラワーメディカルモール203
Tel.042-401-1037
初診Web予約

東小金井駅前メンタルクリニック

MENU

発達障害

Developmental disorders

発達障害とは

発達障害

発達障害には、自閉症スペクトラム障害(ASD)(アスペルガー症候群を含む)や注意欠如多動性障害(ADHD)などがあります。脳や神経系の要因によると考えられている障害です。

自閉症スペクトラム障害は、特定の事柄へのこだわりと対人コミュニケーションの障害などが特徴です。興味・関心と活動の範囲が限局的で執着的、常同的、反復的であり、人とうまく関係が持てない、人と感情を共有できない、感覚刺激に過敏などの症状が見られます。

注意欠如多動性障害は、不注意や集中力欠如、多動性、衝動性などが特徴です。注意力が散漫、時間・期限を守れない、落ち着きがないなどの症状も見られます。

発達障害の診断には各種の心理検査を必要とします。発達障害では正常と異常の間がスペクトラムの様に連続していると考えられており、発達障害と診断されないけれど、その特性や傾向をいくらか持つ人は大勢います。
世界保健機構の多国間調査では成人のADHDの有病率は3.4%と報告されています。小児期にADHDと診断された人の5~7割は成人になっても症状が持続しますが、残りの人は症状が目立たなくなります。逆に、小児期に見逃されていた発達障害の人が、成人後に職場の不適応などから受診し診断される場合もあります。

自閉症スペクトラム障害の症状
  • 人の気持ちを察せられない、人の気持ちを理解するのが苦手、空気を読めない
  • 周りの人がなぜ笑っているのかわからない、なぜだか人を怒らせてしまう
  • 音や光などの感覚刺激に過敏
  • 自分のルールにこだわる、急な予定変更に対応できず苦痛を感じる、柔軟性に欠ける
注意欠陥多動性障害の症状
  • 学校や職場で不注意が多い、ケアレスミスが多い、忘れ物が多い
  • 集中できない、すぐ気が散る、話を聞いていられない
  • 落ち着きがない、じっとしていられない
  • 片付けられない、整理整頓ができない
  • 時間・約束・締め切り・期限を守れない、遅刻が多い、用事を先送りする
  • 一方的に話しすぎる、不用意な発言をする、順番が待てない

発達障害の治療

注意欠如多動性障害にはストラテラ、コンサータという治療薬が承認されています。発達障害に伴う症状に応じて気分安定化薬や少量の抗精神病薬を使用することもあります。
二次的な不安やうつ状態などには、抗不安薬や抗うつ薬などを用います。発達障害の治療では、薬物療法だけでなく、自分の生まれ持った特性をよく知り理解しそれに対する対処方法を身につけることが重要であり、時には職場や家庭など周囲の人の理解やサポートを求めるなどの環境調整も必要になります。

pagetop